リアス・バイシャス一帯とバルバンサ半島

P00007_50e1c71515886      P00007_50e1c72cc54a8      P00007_50e40c1c4ca7c

リアス・バイシャス一帯とバルバンサ半島                                                                                                                                                                                          (西南海岸部の美しい自然の織り成す風景を楽しみ、古代の遺跡を訪ねる)

主な見学場所 :

ノーヤ(Noia)、カストロ・デ・バローニャ(Castro de Baroña)、フルナス(Furnas)、ドゥナス・デ・コルベド(Dunas de Corrubedo)、ドルメン・デ・アシェイトス(Dormen de Axeitos)、クロータ(Curota)、プエブラ・デル・カラミニャル(Puebla del Caramiñal)、パドロン(Padrón)

このコースでは、オスカー賞を受賞したスペイン映画「海を飛ぶ夢」(2004年制作。アレハンドロ・アメナバル監督)に出てくる場所を実際に見ることができます。

 同じリアス・バイシャスの海岸でも、この辺りは、花崗岩が大西洋に突き出すようにそびえ、その間を縫うように入り江や沼沢が広がり、野鳥の観察地としても知られています。ノーヤの中世時代の面影を残したこじんまりとした漁村を出ると、クロータの高台まで行きます。ここからは、馬や牛が自由放牧され、ゆったりと草を食んでいるのが見えます。そして、ドゥナス・デ・コルベドは、広大な沼沢の中に、さまざまな野鳥が生息している自然公園です。

 そして、カストロ・デ・バローニャでは、紀元前1世紀から紀元後1世紀頃まで、この辺りに集落を作り住んでいた人々の住居地跡を見学します。その後、さらに古代にさかのぼり、青銅器時代のものと言われる岩のドルメン(巨石墓)を見学します。